BRZ vs Roadster

手軽に遊べる鈴鹿ツインに行ってきました。時間に余裕もあったので、名阪国道のSAで休憩しつつ、
あまり乗れてないロードスターのオープンエアドライブを楽しめた。いいね~オープン!

鎌ちゃんとは現地集合!なんと僕らの枠は貸切で有意義なドライビングを楽しめた。

このロードスターとBRZ 鈴鹿ツインに限ってい言えば大きな差は無いが ちょっとBRZが速い。互いに車両の得意不得意な個所は違う。

鈴鹿ツインにお い てのBRZは狙ったラインをトレースし易く安定したタイムを出しやすい。一方NDはフロントのグリップを掴むのが難しくライントレースには神経質にならざる得ない。進入時のリアが安定しすぎてるのとフロントの荷重が逃げやすい事が原因だと推測。現在は岡国仕様なので原則これで良しとしてます。

偶然貸切に出来たので久々のお遊びバトルを楽しんだ。

バトル走行しちゃうとやはり運転は綺麗とは言えないな。でも楽しいからOK。レースでもこんな絡みができれば見てる方も、たのしいかもしれないね。やってる方は必至のパッチだけど

BRZ(K) のベストラップ 41`3秒
ロードスター(M)のベスト 41`6秒
バトル時は42~43秒

気温27度前後
湿度50%前後
ドライ

舞洲 practice 20160210

割合お天気には恵まれてる舞洲practice。本日は18台もエントリー軽からGTR、SUV、ビギナーから全日本選手までと 厳しい縛りは無く楽しめる練習会。安全は厳守。
http://www.cartolive.tv/

K氏のBRZタイムが伸びない。drivingでカバー出来ない程アライメントが狂いだそうだ。

TrophyーR が速くなってきいる。慣らしを終えた感じかエンジン音エキゾースト音が実にSEXYAKRAPOVIC)。今回はオーリンズ車高調を荷重移動させる方向へ、リセッティングされたようで荒れた舞洲路面対策か、荷重が乗りやすくなってるように見えた。

コットンキャンディーもジムカーナデビュー 太郎さんがレクチャー
今シーズンはレディースクラスも開催。

ベストラップ 56秒台(参考:手計測)

このコースが今シーズンの大会にも使われる。毎回パイロンの間隔は変わったりするがコース自体は変更はない。

スクリーンショット(2016-02-11 17.19.22)

このラインのように走れれば最高です。頭の中でも摩擦円のギリギリと綺麗な半円の連続を組み立てるように心がけdriving。