一目ぼれALPINE

今、凄く乗ってみたい車が見つかった。
ALPINE アルパイン違うで...
アルピーヌって言うようです。
名車には疎いのですが往年のレーシングドライバーの名のようです。
今この車の歴史を調べてます。

何処に一目ぼれかと言うとまず独特なスタイルしてます。僕はリアビューが好きですね。フロントは中央寄りのライトを取ればケイマンにも見えなくはないですがね...

一番に魅力なのは軽量且つ高剛性であろうと言う事です。オールアルミボディーで重量は1080kgに仕上がってるようです。これに1.8Lターボがセットされます。252hp 30nm(因みにこのエンジンは今秋フランクフルトで発表されたmegane4 RSにも搭載されてるようです。280hp 40nm)フロント、リア共にダブルウィッシュボーン。パッケージ的にはアルファロメオ4Cやケイマンに近いと思います。

リアビュー↓

マニアが好みそうな下面の作り込み


このアングルも美しいでしょ
顔面が若干無理やりな感があるセンターよりの丸ライト 皆さんの評価はどう?
  ↓下面は綺麗に清流されてそうですね。

トランスミッションはゲトラグ社の7速流行りの2ペダル

  動画での走りは足回りはソフトで運転しやすそうだなと感じました。

http://jp.autoblog.com/2017/03/07/alpine-a110-unveiled-at-the-geneva-motor-show/

 

欲しいな 高いかな